当社エンドミルの特長

当社エンドミルの特長

超精密金型製造で培った技術により生まれた当社CBNエンドミルは、

高精度、耐摩耗性に優れ、長寿命を実現できる製品です。

エンドミルを熟知した当社から4つの特長をご紹介いたします。

特長1:高精度・長寿命

当社CBNエンドミルは、業界最高レベルの工具精度(工具径精度0~−3μm・R精度±2μm)によりさまざまな高精度加工を長寿命で実現し、CAM等のプログラミング作業時間の短縮に繋がり工数削減に貢献します。

耐摩耗性については、球面(R1.3)仕上げ加工340形状目においても±3μm以内の高精度を維持しています。

LED金型の一例

3D形状測定結果

使用工具:R0.5ボールエンドミル 被削材/硬度:STAVAX/HRC55 測定器:Carl Zeiss 3D測定器

特長2:CBNエンドミルの再研削・特注品対応

再研削対応
超硬エンドミルから当社CBNエンドミルに置き換えて再研削を活用していただくことにより、トータルの工具コストを大幅に削減することが可能です。
当社では高品質・低価格なCBNエンドミルを提供し、超硬エンドミルと同様の作業を1/5の本数で実現可能です。

特注品等対応
カタログ標準品以外のCBNエンドミルについて、工具径、コーナーR、有効長等、お客様の要望に応じてオーダーメイドにて承ります。

再研削・特注品はリーズナブルな価格で1本からお受けし、発注後7日以内で出荷可能です。

特長3:複数刃採用による工数削減

複数刃採用により工数削減に貢献します。
当社CBNラジアスエンドミルは3~6枚刃をラインアップしております。

複数刃を使用することで、加工送り速度を倍増することが可能となり、工数短縮と生産性向上に効果を発揮します。

また、同条件下において、2枚刃に比べ複数刃の方が工具寿命が長く、コスト削減が可能です。

対応するCBNエンドミル
CBNラジアスエンドミル スペック表はこちら
CBNラジアスエンドミル5・6枚刃/中径サイズφ4.0~6.0 スペック表はこちら

工具寿命向上でコスト削減

特長4:ラッピング専用CBNエンドミル

LEDのレンズ金型を始めとし、さまざまな分野で加工面の仕上げには手磨きによる面品質が求められています。

当社標準CBNエンドミルとラッピング専用CBNエンドミルを組合わせて使用することで、これまで手磨きに頼っていた仕上げ加工の省人化を実現し、高精度かつ光沢感のある面品質を得ることが可能です。

ラッピングラジアス(凸形状加工)

ラッピングラジアス(凸形状加工) 
凸形状加工
材質:SKD11改(HRC63)

ラッピングボール(半球形状加工)

ラッピングボール(半球形状加工)
R5.0半球形状加工
材質:STAVAX(HRC55)

事例紹介

  • 指紋認証センサー

    利用が普及している指紋認証センサーの製造を支える樹脂封止技術をご紹介。

  • ヘッドアップディスプレイ

    ヘッドアップディスプレイに使用されるような高品質で高精度な光学部品の製造を支える超精密要素技術をご紹介。

  • 自動車用電子デバイス

    ECUや各種車載電子デバイスの信頼性を高める樹脂封止技術ならびにモールディング装置についてご紹介。

関連情報