ESGデータ

 TOWAグループのESG(環境、社会、ガバナンス)に関するデータを一覧としてまとめています。ガバナンスについては、コーポレートガバナンスのページおよびページ内のコーポレートガバナンス報告書において詳細をご覧いただけます。
 

環境


CO2排出量
  当社におきましては、事業に関わるGHG(温室効果ガス)はCO2のみとなります。

項目 単位 実績目標
2018年度2019年度

2020年度
(基準年度)

2030年度
Scope1(国内) t-CO2 283 273 301 9,323
Scope1(海外) t-CO2 68 173 213
Scope2(国内) t-CO2 7,384 6,188 6,186
Scope2(海外) t-CO2 6,950 7,525 9,374
合計 t-CO2 14,686 14,160 16,074

(国内)はグループ会社含む生産拠点5拠点、(海外)はグループ会社の生産拠点4拠点の合計です。
  CO2への換算係数は、国内電力は環境省の「電気事業者別排出係数一覧」、韓国は韓国電力の公表値、その他の地域はIEA発行のEmissions Factorsを使用しています。
  燃料につきましては、国内ガス会社の公表値、および環境省の「算定・報告・公表制度における算定方法・排出係数一覧」を使用しています。

 

項目 単位 実績目標(参考値)
2018年度2019年度

2020年度
(基準年度)

2030年度
売上高に対するCO2排出量
(CO2排出量原単位)
t-CO2/百万円 0.519 0.561 0.541 0.099

 

電力使用量

項目 単位 実績
2018年度2019年度2020年度
電力使用量(国内) MWh 16,849 16,579 17,066
電力使用量(海外) MWh 11,469 12,353 15,291
合計 MWh 28,319 28,932 32,357

 

水使用量

項目 単位 実績
2018年度2019年度2020年度
自治体等からの水道水・工業用水の供給量(国内) 千m3 12.79 14.57 12.29
地下水および雨水の取水量(国内) 千m3 9.53 10.51 7.90
自治体等からの水道水・工業用水の供給量(海外) 千m3 13.16 10.00 16.37
地下水および雨水の取水量(海外) 千m3 0 0 0
総水使用量(上記合計) 千m3 35.48 35.08 36.56
売上高当たりの総水使用量 m3/百万円 1.26 1.39 1.23

(国内)はグループ会社含む生産拠点5拠点、(海外)はグループ会社の生産拠点3拠点の合計です。
 国内:本社・工場、京都東事業所、九州事業所、バンディック、TOWAレーザーフロント
 海外:TOWA韓国、TOWA半導体設備(蘇州)有限公司、東和半導体設備(南通)有限公司
 河川や湖水等からの淡水の直接の取水は国内、海外ともにありません。

 

社会


項目 単位 実績
2018年度2019年度2020年度
連結従業員数*1 1,648 1,660 1,801
単体従業員数*1 547 540 569
非正規雇用の割合*2*7 % 9.32 5.99 7.18
障がい者雇用率*3*7 % 2.02 2.17 2.29
女性労働者割合*1*7 % 15.08 14.90 15.99
正社員の離職率*4*7 % 3.49 3.33 3.29
総教育研修時間*5 時間 764 7,846 9,802
一人当たりの教育研修時間*5 時間 1.40 14.53 17.23
教育研修に要した費用*6 千円 11,964 8,066 5,842
一人当たりの総労働時間*7*8 時間 2,145 2,064 2,042
年次有給休暇取得日数*7*9 日/年 9.0 11.9 7.5

*1 期末時点にて算出
*2 有期雇用者(嘱託・契約・派遣)の合計を期末時点にて算出
*3 年間通じての実雇用率にて算出
*4 期末時点までの退職者÷期初の人数×100にて算出(退職者に定年退職者は含めない)
*5 TOWA単体における全社共通の研修のみ集計
*6 TOWA単体の研修教育費
*7 TOWA単体にて算出
*8 期中退職者・休職者・出向者除く
*9 出向者含む

 

関連情報