OUR COMMITMENT TO TECHNOLOGIES

テクノロジー

ファインプラスチック

射出成形金型で培った経験を基盤に超精密・微細加工技術を

活用した一環ラインとクリーンルーム環境での量産成形に

対応します。

さまざまな産業分野で必要不可欠な素材となっているプラスチック。特に、優れた特性を持つエンジニアリングプラスチックは、情報通信、情報家電、医療、光学などの分野で活用されています。当社は、創業当初からエンジニアリングプラスチックの射出成形金型の設計・製作から製品の成形・組立までを一貫して手がけ、高品質な成形品を提供することにより、市場で高い評価を得ています。

超精密・微細加工技術を活用した高品質量産成形

当社では創業当初から、コア技術である超精密金型技術を生かして、エンジニアリングプラスチックとも呼ばれるファインプラスチック用の射出成形金型を設計・製作し、プラスチック製品の成形・組立まで一貫して手がけています。高品質なファインプラスチック成形品を安定供給するだけでなく、マスプロから小ロットまで、柔軟な供給体制を確立しています。

お客様のニーズをいち早く察知し、クォーターリードの精神で提供する当社のソリューションとFA化された生産ラインから生み出される高精度・高品質のファインプラスチック成形品は、医療機器やカメラヘリコイド、オートヒューズ、光ファイバ用コネクタ、車載用コネクタやマイクロレンズアレイなど幅広い分野で、常に高い評価をいただいています。

例えば医療注射器では、それまで多発していたコアピン先端の折損に対し、他では解決できなかった原因を当社が究明し対策を施したことで、お客様の製品力強化につながりました。

またカメラ鏡筒部品においては、その部品形状と構造の複雑さから加工精度や組立精度の面で高い技術が求められるものでしたが、当社は精度向上に向け、成形条件や樹脂の選定、成形品寸法、嵌合精度、摺動状態など、あらゆる角度から検証を行い、お客様のニーズに応える品質で製品を提供し、市場に大きく受け入れられる商品となるよう貢献しました。

射出成形機

射出成形機

医療用ファインプラスチック成形

医療用ファインプラスチック成形

高精度・高品質・高信頼性で未来社会へ貢献

当社のファインプラスチック成形品の強みは、独自の超精密微細加工で製作された原盤を転写したEF金型による高精度な量産成形と、クリーンルーム設備での安定した高品質な成形です。
クラス1000以上の清浄なクリーンルーム環境のもと、品質管理指標の1つである工程能力指数1.5以上を目指し、お客様が成形品に求める精度と品質に応えるとともに安全性を確保し、効率的なサイクルで安定的な成形を行っています。

クリーンルーム環境で高品位金型から生み出された当社の最終製品は、お客様が期待される以上の精度と外観品質を誇ります。医療機器パーツ・組立品、先端医療のバイオ測定・検査デバイス、光学機器パーツ・レンズなど、次世代のファインプラスチックで将来における医療体制の変革を目指します。
また、IoT(ものをインターネットにつなげる技術)社会を支えるセンサー分野においても、より豊かな未来社会の実現へ貢献していきます。

クリーンルーム

クリーンルーム

製品一覧

  • モールディング装置

    半導体モールディング装置分野においてリーディングカンパニーである当社は、長年実績のあるトランスファ方式と樹脂流動が少ない高品質なコンプレッション方式の装置・金型を提供しています。

  • シンギュレーション装置

    長年培ってきた切断技術に、高速なハンドリング技術や画像解析技術を結合して、高い品質で製品を個片化する装置を提供しています。

  • 超精密金型

    半導体等電子部品の樹脂封止技術のリーディングカンパニーとして数々の超精密金型を市場に供給しお客様から高い評価を得ています。

  • THPL-CBNエンドミルシリーズ

    超精密金型製造で培った技術により生まれた当社CBNエンドミルは、高精度、耐摩耗性に優れ、長寿命を実現できる製品です。

関連情報