HOME > 技術紹介 > 研究開発

研究開発

常に最先端のソリューションを実現するため多岐に渡るR&Dに注力

日進月歩で進化するテクノロジーの分野で常に時代をリードし、最適なソリューションを提供するため、当社は電子工学、精密機械工学、物理学、化学、光学など、多岐に渡るカテゴリーを融合した研究開発を続けています。

2003年に、より高い研究成果を求め坂東記念研究所を設立。
マイクロ・ナノ加工技術研究や新素材の開発など、中短期の実用化を目指したテーマに取り組み、次代を担う独自技術の開発に尽力しています。

さらに、ユーザーや大学、各研究機関との共同研究も積極的に推進。企業や専門分野の枠を越えたCE(コンカレント・エンジニアリング)による先進の技術開発や製品開発を行っています。

無機材料を中心に金属材料や有機材料とのハイブリッド化も含め、新しい機能を持つ新素材の研究開発を行っています。

超精密加工技術とナノテクノロジーとの融合を極め、実用化をめざした各種研究開発を行っています。